海外での子育て

子連れで海外駐在、海外滞在に関わることを書いています

おうち学習

こども向け電子書籍サブスク比較

「子供に多くの本に触れさせてあげたい、本を自分で選ばせて好きなだけ読ませてあげたい、しかも手ごろな料金で」という方には、子供向けデジタル書籍のサブスクリプションがおすすめです。図書館に通う余裕がない方、海外在住の方などにも役立つ情報です。幼...
おうち学習

チャレンジタッチ・Z会 小学2年生~4年生 体験比較

筆者宅では、子どもが小学校2年生~4年生にかけて、Z会のタブレットコース、Z会の紙コース、チャレンジタッチを試してきました。チャレンジタッチは現在継続中。娘の口コミも交えて、一つの体験談としてご紹介します。(チャレンジの紙媒体は受講していな...
子連れ海外赴任

本帰国後、英語どうする?

「語学維持にかける長期的な金額を、将来留学などで使う方がずっと効果が高い」「本人のやる気があれば、何歳になってもできる」・・・本当にそうだなと思うけれど。海外駐在から本帰国すると、子供の語学の維持について、悩む方も多いのではないでしょうか。...
おうち学習

チャレンジタッチ 4年生の口コミやレビュー 

筆者の娘は、小学校3年生で受講していたZ会の通信教育から切り替え、小学校4年生からチャレンジタッチの受講を開始しました。はじめに、チャレンジタッチの受講を開始した理由チャレンジタッチを選んだ理由は4つあります。親が出来るだけ関与しない形で、...
子連れ海外赴任

孫泰蔵「冒険の書 AI時代のアンラーニング」から学ぶ   

これからの時代、子どもに必要な教育ってなんだろう?「AI化が進んでいる今の時代、そしてこれからの時代に、子どもはこれからどうしていけばいいんだろう?」「子供に必要な教育ってなんだろう?」という疑問をお持ちの子育て世代は多いはず。筆者の場合、...
子連れ海外赴任

海外で自宅における子供の日本語教育 – デジタル読書・こども新聞など

あれ、なんか日本語のレベルが低いかも?海外滞在中の日本語の教育ってどうしたらいいんだろう?欧州に滞在し1年くらい経った頃から、上の子(小学行程学年)の日本語の読み書きが少し遅れているように感じました。その反省を踏まえつつ、今後の海外駐在にあ...
子連れ海外赴任

子連れ海外赴任、船便の荷物(別送品)

この記事では、海外引越荷物を自己負担で10箱未満程送る方に役立つ情報をお届けします。赴任する国や個人によって必要な荷物は異なりますが、ヨーロッパの先進国、アジアとアフリカの途上国へ子連れで赴任した際、毎回5~10箱程度の船便荷物を自身で梱包...
子連れ海外赴任

子連れ海外赴任:渡航時の携行荷物

海外赴任が決まったら、現地の情報収集をしつつ、自身の健康診断や予防接種などを適宜進めつつ、引越しの準備を進めていきます(参考:子連れ海外駐在に向けたTODOリスト)。出発の1~2か月ほど前に、別送品として船便や航空便を送ったら、いよいよ出発...
子連れ海外赴任

子連れ海外:渡航までのTODOリスト

え、海外赴任、決定したの?子供も私もいく?学校は?引越しは?他に何やらなくちゃいけないんだっけ?なんだか、忙しそうなんだけど💦海外駐在が決まると、やることが山積みですね。筆者の場合、最初に子供と私が一緒に同行するかで悩みますが、ここでは子連...
子連れ海外赴任

本帰国、お友達へのお別れと折り紙

仲の良いお友達、クラスメートとのお別れ。子供にとって、今いる環境を離れることはとても辛いもの。子供の気持ちを整理するのにも役立つかなと始めたのが、折り紙を折ること。日本を経つ前と本帰国前に、娘は自宅で折り紙をひたすら折って、友達に渡すことが...